Beauty

ニキビ跡を治す方法

リプロスキンとは

リプロスキンとは、「導入型軟化化粧水」のことである。化粧水や美容液の効果を高めるための、ブースターローションの役割を果たすものである。つまりリプロスキンは化粧水ではなく、あくまでも化粧水の前に使うサポートアイテムのようなものであるといえる。 このリプロスキンは乾燥した肌を柔らかくし、次に使う化粧水や美容液などを、たっぷりと肌の深部まで吸収させることを目的としている。この肌を柔らかくすることが、美しい肌への第一歩なのである。 なぜこのようなことがいえるのだろうか。それは、肌が乾燥して硬い状態だと、なかなか水分を吸収してくれないからである。例えば硬いプラスチックは水を弾くが、柔らかなスポンジだと水をたくさん吸収するだろう。肌も同じなのである。 このような効果で、リプロスキンはニキビ跡を治す手助けとなっている。

ニキビ跡が治るワケ

肌が硬い状態では、ニキビ跡は治せない。なぜかというと、いくらニキビ跡に効く成分がたくさん入った化粧水を使っても、浸透しないからである。これを解消するためには、リプロスキンが一番である。 リプロスキンを使うことで、肌を柔らかくする。柔らかくなった肌に、ニキビ跡に有効な成分がたっぷりと入った化粧水や、美容液などを吸収させる。このように浸透率が上がることで、ニキビ跡を薄くするサイクルを作りあげるのである。 また、健康な肌は紫外線や乾燥などの外部刺激にも強い。正常な肌のターンオーバーによる、トーンアップも期待できる。ニキビ跡を薄くするという目的を達成できるだけでなく、今までよりも強く美しい肌を手に入れることができるのではないだろうか。

top_img2
Copyright © 2015 アトピー治療は皮膚科で|肌を改善して美肌を手に入れる All Rights Reserved.