Beauty

シミ取り治療の魅力

シミ取り後の注意点

美容皮膚科クリニックなどではレーザー治療器を使用して、いぼ、ホクロ、ニキビ跡、シミ、肝斑、入れ墨、色素性沈着などを薄くすることができます。シミを消す美白クリームなどは沢山ありますが、レーザーを使用すれば数回の照射で確実にシミをなくすことができます。 レーザーでシミ取りをするときの注意点は、紫外線対策をしっかりすることです。せっかくレーザーで綺麗にシミを消しても、その部分を紫外線にあててしまうと、消したシミがまた復活するどころか、レーザーを照射する前よりも濃くなるリスクがあります。 レーザーを打ったあとは絆創膏を貼ってしっかりガードして、かさぶたになってきてもむやみに剥がしたりしないことも重要です。

一回で終わるレーザー治療

シミ取りができるレーザーにも沢山の種類があり、種類によって効果が出る回数や治療費が異なります。一般的によく美容皮膚科で使用されているのがCO2(炭酸ガス)レーザーです。CO2レーザーは、シミだけではなく、ほくろやイボの除去にも使用されています。 切らずに一度の照射で完全にシミ・ほくろ・イボなどをなくすことができ、治療は局部麻酔を使用して行い、治療時間は一回5分ほどです。治療費はだいたいシミの大きさによって決まっていて、大きい範囲になるほど治療費も高くなります。3ミリ以内なら3000円くらいで出来るクリニックもあります。 3ヵ月くらいレーザーを打ったあとに赤みが残りますが、徐々に元通りの肌色に戻っていきます。

top_img2
Copyright © 2015 アトピー治療は皮膚科で|肌を改善して美肌を手に入れる All Rights Reserved.